お問い合わせ アクセス

自然

イベント

グルメ

歴史・文化

観光・体験

広告・掲載規定

平成16年12月から国、県が実施する公共職業訓練を受託実施してきました。平成21年度までに宮田村商工会が受託して11コース、平成22年度からは株式会社アンダンテが受託して宮田村商工会が協力する形で10コース(平成27年度末時点)と多くの実績を積んできました。

平成21年4月から24年3月まで基金訓練を11コース、平成24年2月からは求職者支援訓練を平成27年4月時点で21コース開講してきました。内容的にも次のとおり豊富なバリエーションで求職者のニーズに応えてきました。
公共職業訓練と求職者支援訓練は、ともに国・県が実施する公的職業訓練であり、その制度の違いから受講対象者も若干の違いがあるのですが、最近は受講希望者が減少して定員オーバーすることも少ないためかハローワークでは特にあなたはこちらのコースが対象ですなどと言うことも減り、どちらでも受講できるようになっています。 宮田ビジネス学院が開講する主なコースは次のとおりです。

IT・ビジネス基礎科

IT・経理基礎科

ホームページ作成科

簿記・経理事務科

OA事務科

また、飯田ビジネス学院では平成26年11月から平成27年11月までに7コース開講し、さらに1コースの開講が決定しています。

OA事務科

OA事務科

IT経理基礎科

OA事務科

在職者や高齢者、主婦などの一般の方向けの講座です。Word、Excel、PowerPointの他、CADやホームページ関連の講座もあります。平日は職業訓練で教室がいっぱいのため、現在は、平日の午後5時10分から8時と土曜日の午前10時10分から5時までの授業になっています。
 営業時間に制限がありますが、その中であれば授業のコマなどはないため自由に予約することができます。また、教室定員が66人と大きいので予約が取れないなどということもないので、自分のペースで確実に受講できます。
宮田ビジネス学院と飯田ビジネス学院は姉妹校の関係です。どちらにも通える方はご都合の良いほうに予約して授業を受けることもコースによっては可能です。ご希望の方はお問い合わせください。

ビデオ学習や通信教育ではなく講師が付いて教える簿記講座で、日商簿記2級と日商簿記3級の2つのコースがあります。セミマンツーマンという授業のやり方で、テキストの解説は基本一人一人に全範囲を行います。予約制で全部教われるので、休んだために授業を受けられず全部分からなくなったなどということは起きません。
合格率も全国平均に比べて、大幅に高くなっています。
宮田ビジネス学院と飯田ビジネス学院は姉妹校の関係です。どちらにも通える方はご都合の良いほうに予約して授業を受けることもコースによっては可能です。ご希望の方はお問い合わせください。


数多くの検定試験等の会場校になっていますので、通いなれた教室で試験を受けることができ、落ち着いて実力を発揮することができます。
宮田ビジネス学院ではP検、日検、秘書検定、毎パソなど
飯田ビジネス学院ではMicrosoft Office Specialist(MOS)、P検、日商PC、日検、秘書検定、毎パソなどの受験ができ、それぞれ受講生ではなく試験だけを希望される方についても積極的にお受けしております。

また、飯田ビジネス学院ではマイクロソフトのMCP試験のバウチャー(受験チケット)の割引販売キャンペーンを実施中です。

先頭へ戻る 先頭へ戻る

信州宮田村公認の地域ポータルサイト「こいこいみやだ」公式ブログ バナー広告募集
SEO対策、販売促進、社員意識改革、コミュニケーション術、ビジネスマナー、プレゼン技術など チラシサイト「ハイパーちらし伝説」上伊那版 宮田村商工会 求職者支援訓練、公共職業訓練は宮田ビジネス学院へ 宮田村商工会青年部 バナー広告募集中 SEO対策、販売促進、社員意識改革、コミュニケーション術、ビジネスマナー、プレゼン技術など